大阪のメタルジグメーカー uroco (ウロコ) のホームページ

スナフキンのように糸を垂らしてじっと待つのが「釣り」でした、結婚するまでは。 趣味も仕事も釣りな夫。何度か釣りに連れてってもらいましたが、ルアー投げる、戻す、移動、投げる、戻す、ルアー交換、移動・・・せわしない動きに「あれ?スナフキンじゃない・・・」とビックリした覚えがあります(^ ^;) そんなレベルの私が、大阪のソルトルアーブランド uroco(ウロコ)さんのホームページ制作を担当させていただきました。夫経由のお仕事です。 社長の田中氏は、昨年ブランドを立ち上げられ、ルアーの完成品はまだなかったものの、他のデザイナーさんが作られたロゴはある状態。とりあえず今から想いをどんどん発信していきましょう!と説明し、ホームページでブログを書いていくためにWordPressを選択。最低限の情報を掲載したシンプルなホームページとブログを書ける状態にして、先行でインターネット公開しました。 平行してInstagramでも発信していきましょうとアドバイスさせていただき、ホームページはそれから徐々にページを編集・追加していった感じです。 商品撮影にも慣れておかないと都度外注してたらコストがかかりますよ、とブツ撮りの仕方を簡単に説明したところ、田中氏は打ち合わせの帰り、その日のうちに撮影機材を購入!フットワークの軽い社長です。 また、撮影した画像からルアーだけをPhotoshopで切り抜く「白抜き」もネットで調べてやってみてくださいねと説明したところ、すぐ取りかかられ、しかも処理がキレイ。そもそも写真がキレイだからできるんですよね。製品情報の「ウロコジグオリジナル」の画像は、田中氏が撮影&切り抜きしたものを使用しています。 ホームページ制作中にどんどん取扱い店舗も増えていき、ショップリストが賑やかに。さすが元営業さんです(^ ^) そもそも私に依頼してくださったのは、いかにも釣りメーカーなゴツゴツした感じじゃなくて、スッキリしたのを希望されていたからだと思うのですが、田中氏が「こんな感じで」とざっくり例を挙げてくださったのは、インテリアショップや映画の公式サイトなど女性が好みそうなデザイン。とは言っても、ルアーを購入してくださるお客様はほぼ男性なわけで、若いオシャレな男性に使ってもらいたいとのことで、ちょっとポップで可愛い雰囲気も出しつつ、すっきりまとめてみました。 WordPressでブログも書くホームページとなると、WordPressのバックアップとバージョンアップは必須です。作業マニュアルをお渡しして事務所に説明に伺いました。 制作当初、昨年の打ち合わせでは、まだ常時SSL化について説明していなかったのですが、昨年末から年初にかけてSSL化の流れがすごかったのでそのあたりをご説明し、納品前に対応しておくことに。 これからご自身で更新&管理できる、育てていけるホームページにしていってほしいなと思います。 田中社長、ご依頼ありがとうございました!   uroco ウロコパーカー   こんなオシャレなパーカーもあるみたいですよ♪ uroco Saltlure making studio ウロコ  

Follow me!